Terms 会員規約

【みらい おうち塾
会員規約】

第1章 総則

第1条(意義)
①この会員規約(以下「本規約」という。)は、特定非営利活動法人あさかぜ未来が運営管理する「みらい おうち塾」(以下「甲」という。)の提供に係る学習に関するサービスの利用者様を甲の会員(以下「乙」という。)とし、甲と乙との間における基本的な取り決めを定めるものです。

②甲が乙に提供する学習に関するサービスの目的は、乙の学習成績の向上、受験入試対策その他の関連するサービスとします。
第2条
(学習に関するサービスの内容)
甲が乙に提供する学習に関するサービスの内容は、下記のとおりとします。
但し、学習コースにより下記の一部のみを提供する場合があります。
(ⅰ)「クリア」(ラーニングワーク)の提供
(ⅱ)リスニング教科(中学生対象の英語)の放送
(ⅲ)カリキュラムの立案、評価及びアドバイス
(ⅳ)学習計画予定の立案及び当該予定表の提供
(ⅴ)確認テストの作成、提供及び採点
(ⅵ)学習に関する相談その他の関連するサービス
第3条
(学習コースの内容・変更)
①学習コースの内容は、甲のwebサイト又は広告物に表示するものとします。

②乙は、入会時に申込をした学習コースを、その後、月単位でいつでも変更できます。
第4条(学習に関するサービスの提供方法)
①原則として、郵送による提供となります。
但し、反復学習等の必要性ある場合には、乙の希望により「クリア」をeメールに添付(ワード又はpdfファイル、以下同じ。)して配信する場合もあります。

②リスニング教科(英語)の提供については、ユーチューブでおこないます。

③前二項について、事前予告なく、提供の手段・方法を変更する場合があります。
第5条(入会の手続)
①(本規約の確認、同意が前提)
本サービスの利用に際し、乙は本規約を確認し、同意の上、入会のお申込ください。

②(入会の手続と申込書)
乙はいつでも入会できます。乙が甲のwebサイト又は広告物に表示する方法・書式を用いて不備なく手続をし、その後甲が乙の入会申込書を受理したときに、乙は入会をしたものとします。

③(学習に関するサービスの提供期間の最少単位)
入会後、少なくとも継続して2か月間以上からの受付となります。

④(入会金)
甲が提供する学習に関するサービスに関しては、月会費を除き入会金はありません。

⑤(月会費、お支払に関する事項)
(ⅰ)(初回の月)初回の月会費を無料といたします。
なお、初回の月は、お試し教材として「プレクリア」(平易な内容のもの)を郵送又は配信します。初めに学習に慣れてもらうことを主眼とするためです。
(ⅱ)(2回目の月から)
(a)月会費の額 甲のwebサイトや広告物に表示する額
(b)お支払方法
●原則として、振込(コンビニ決済)となります。
振込用紙を、毎月送付する「クリア」に同封します。
●但し、自宅にてスマホによる簡易決済ができる場合があります。
ご利用可能な方法を、広告物や案内に表示いたします。
(c)お支払日
●毎月5日(金融機関が休業日の場合は、翌営業日)
振込手数料を、甲が負担いたします。
但し、支払日の徒過の場合は、乙の負担となります。
(ⅲ)(兄弟姉妹の会員特典)
ご兄弟姉妹のうち、少なくとも1人以上が甲の会員であり又はあったとき、新たに入会する兄弟姉妹についての月会費を、甲が定める所定額に割引くものとします。
第6条(入会後の学習に関するサービスの提供期間、提供方法、初回の月の定め方等)
①サービス提供の期間
(ⅰ)開始時期
乙の入会申込書を甲が受理した時から、原則として、当該サービスを開始します。
(ⅱ)終了時期
(a)乙より中止・退会のお申出がない限り、当該サービスの提供を継続します。
(b)本規約第7条に基づく場合、サービスの提供を終了し、中止・退会となります。
(ⅲ)再開、再入会
中止後の再開・退会後の再入会については、上記と同様の要領によります。
但し、再開月もしくは再入会月における月会費の無料サービスはありません。

②サービス提供の方法
原則として、毎月1回継続して「クリア」その他の資料等を、郵送又はeメールによる配信の方法で提供します。

③サービス提供をする際の初回の月の定め方
(ⅰ)当月1日~25日までの間に、甲が乙の入会申込書を受理した場合
(a)初回の月は、当月となります。
(b)初回の月のサービス提供日
受理日後、遅滞なく「プレクリア」等を郵送又は配信いたします。
(c)初回の月の会費は、無料となります。
(ⅱ)当月26日~当月末日までの間に、甲が乙の入会申込書を受理した場合
(a)初回の月は、翌月となります。
(b)初回の月のサービス提供日
月が替わり次第、遅滞なく「プレクリア」等を郵送又は配信いたします。
(c)初回の月の会費は、無料となります。

④2回目の月からのサービス提供日
(ⅰ)原則
毎月1日(休日の場合は翌営業日)に、上記のとおり郵送又は配信いたします。
(ⅱ)例外
中学3年生における3月度の取り扱いについては、当年2月15日(休日の場合は翌営業日)に、3月度分を上記のとおり郵送又は配信いたします。
(ⅲ)サービス提供の休止期間
毎年4月28日から同5月5日まで、及び毎年12月28日から翌年1月3日まで休止します。
当該期間に入る直前に、「クリア」等を郵送又は配信いたします。
第7条(中止・退会の手続)
①(中止金・退会金)
乙の中止・退会に際し、中止金、退会金及びそれに伴う解約料はありません。
但し、既に提供済のサービスに関する未払会費がある場合にはその精算を要します。

②(中止・退会の方法)
乙は、サービス提供期間中、いつでも月単位で中止・退会できます。
但し、問題の作成や編集、採点作業との関係上、以下の手順で事務処理いたします。
(ⅰ)中止・退会を希望する月の前々月25日(休日の場合は翌営業日)までに、甲の
webサイト又は広告物に表示する方法・書式を用いて乙が手続をし、その後甲が乙の中止届もしくは退会届を受理したときに、乙は翌々月末日をもって中止も
しくは退会をしたものとします。
(例示)乙が3月をもって中止・退会を希望する場合には、1月25日までに甲が中止届もしくは退会届を受理した場合に、乙は当該3月末日に中止・退会となります。

③(中止・退会の効果)
中止・退会の後、乙は甲の提供する種々の学習に関するサービスを享受できないものとします。

第2章 学習に関するサービス提供の対象等

第8条(会員の対象)
①(対象学年)
中学生全学年のお子様を対象とします。但し年齢や既卒を問いません。

②(ご利用環境の確認)
本サービスのご利用に際し、必要なデバイス等の機器又はネットワーク環境は、乙自身において確認、準備願います。甲は推奨するデバイス等の機器のスペック又はネットワーク環境を甲のwebサイトに掲載します。
ご利用の際のインターネット接続料金等は乙のご負担となります。

③(「クリア)の返品等)
乙に対し既に郵送済もしくは配信済の「クリア」又は提供済のサービスについては、不良・不備があった場合を除き、乙の都合による返品・キャンセルはできません。
第9条(不可抗力の発生による責任の所在)
天変地異その他何らかの不可抗力の発生又はその発生のおそれがあるものと甲が判断した場合に、乙への事前予告なく、「クリア」等の郵送及びeメールによる配信に係る提供サービスの全部又は一部の一時中止、遅延等が生じる場合があり得ます。
これらの状況下、甲はその一時中止及び遅延等の責任を負いません。
第10条(電子機器等の不具合による責任の所在)
前条のほか、本サービスに関する電子機器の不具合、不正アクセス、コンピュータウィルス、サーバダウンその他対応が必要な事情が発生し又はその発生のおそれがあるものと甲が判断した場合に、乙への事前予告なく、本サービスの全部又は一部を一時中止することがあり得ます。これらの状況下、甲の責めに帰すべき事由を除き、甲はその一時中止の責任を負いません。

第3章 基本的な取り決めの変更について

第11条(会員規約の変更等について) 
            

①(会員規約の変更)
甲は、社会経済情勢の変化等により、会員規約を随時変更する場合があります。
この場合、甲から乙に対し、甲が適切と判断する方法・時期において事前に乙にご案内いたします。    
          
②(変更後の取り扱い)                  
変更後の内容・条件を乙が確認の上、同意を頂いた場合にのみ甲は継続提供の手続を行います。甲の定める所定期日までにご連絡ない場合又は不同意の場合には退会手続をおこないます。

③(翌年度のサービスの内容・条件等の変更)
前項のほか、社会情勢、教育制度、学習スタイルの変化その他により、翌年度のサービス内容や条件等を変更する場合があります。
この場合、甲から乙に対し、甲が適切と判断する方法・時期において乙にご案内いたします。
本サービスの変更後の内容・条件等を乙が確認の上、同意を頂いた場合にのみ甲は継続提供の手続を行います。甲の定める所定期日までにご連絡ない場合又は不同意の場合には退会手続をおこないます。
                    

第4章 保護者の責任

第12条(保護者の責任)

①(入会、変更、退会)
本サービスに関する入会、学習コースの変更、退会の手続については、原則として未成年者を会員とすることから、保護者の責任においておこなうものとします。 
     
②(「クリア」の管理、サービスの適正利用)
クリア及び英語リスニングの放送に係る知的財産権(著作権)は、甲に帰属します。                                 
本サービスの提供の目的は、会員個人の成績向上等を目的としておこなうものです。甲や甲の提供サービスの内容に関する嫌がらせや中傷誹謗、インターネットその他の手段による虚偽の情報拡散、風説流布等、甲の同意のない不特定者に対するそれらの行為は、有償無償にかかわらず、違法と認識の上、保護者は本規約や基本的なルールに沿って乙が本サービスを利用するように、責任をもって保護監督するものとします。

③(禁止事項)
乙が本サービスを利用するにあたっては、本サービスの趣旨に反する次の各号に掲げる行為をし、示唆し、もしくは誘引することを禁止します。
(ⅰ)本サービスの本来の目的以外に本サービスを利用する行為
(ⅱ)有償無償を問わず、転売、貸渡、貸与を目的として、本サービスに係る「クリア」その他関連資料を取得又は購入する行為
(ⅲ)甲及び甲に属する役職員、講師、関係者が有する知的財産権(著作権、特許権実用新案権、意匠権、商標権等)を侵害する行為
(ⅳ)特定思想、公職選挙活動、自己の営業活動その他これらに類する行為に勧誘するために本サービスを利用する行為
(ⅴ)本サービスの運営を妨害する行為もしくは妨害するおそれのある行為                   
(ⅵ)本サービスへの不正なアクセス、データの改ざん行為
(ⅶ)公序良俗に反する行為
(ⅷ)その他道義的ないし法律的に甲が不適切と判断した行為

④(乙の都合による本サービスの中止等)
乙が次の(ⅱ)(a)から(d)までの各号に掲げるいずれかに該当した場合、本規約の相互信頼性に反することから、甲は本サービスの一時中止、退会その他の措置を講ずる場合があります。
(ⅰ)次の(ⅱ)(a)から(d)までの各号に掲げるいずれかに該当することによる乙に生じた損害については、甲は一切の責めを負いません。
(ⅱ)前項で、乙が甲に対する会費等の債務を負うときは、乙は期限の利益を失います。甲の求めに応じ乙は当該債務を一括お支払いいただきます。お支払いに係る手数料は、乙の負担とします。
 (a)本条第2項もしくは第3項に掲げる行為をしたとき
 (b)お申込みの内容に虚偽があったとき又は虚偽であると疑わせるに足りる事情がるものと甲が判断したとき
 (c)会費その他の費用等を滞納したとき
 (d)その他乙に対する本サービスの提供が不適切ないし不可であるものと甲が判断したとき

第5章 みらい おうち塾の責任 

    
第13条(甲の責任)
本サービスに関し、甲の責めを負うべき事由により乙に損害を発生せしめた場合に、客観的に損害の直接の原因となったサービスの損害発生時における直接の損害費用の相当額について、甲は乙に対する損害賠償の責任を負うものとします。  
但し、乙が本サービスを通じて取得したリンク先、広告その他甲に関連し他人が発するすべての情報について、甲はなんら関与しません。それらの適格性、正確性及び違法性等の有無にかかわらず、甲はそれらについて一切の責任を負いません。

第6章 個人情報の管理及び保護

第14条(個人情報の取り扱い)
甲は、甲が別途定める「おうち塾 個人情報保護への取り組みについて」に従い乙から甲へ提供された個人情報を、適切に利用及び管理致します。

第7章 紛争の処理、裁判管轄、準拠法 

                
第15条(紛争の処理)
               
①(定めのない事項の紛争)
本規約に定めのない事項について、紛争が生じた場合には、商法、民法その他の関連法規に則し、甲・乙双方において解決に努めることとします。

②(サービスに関する紛争)                         
本サービスに関し、乙と甲との間に紛争が生じた場合には、信義則に従い、甲・乙双方において紛争の解決に努めることとします。

③(専属合意管轄)
前二項の場合に、やむを得ず裁判による紛争解決を図る場合の専属合意管轄裁判所を、秋田地方裁判所もしくは秋田簡易裁判所とします。
                       
第16条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本国法令とします。
                

以上